8月3日からの大雨災害に関わる福祉支援・ボランティア情報

8月3日からの大雨災害で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
被災地の社会福祉協議会では、被災情報の把握に努め、災害ボランティアセンターを設置して被災者支援を行っている地域もありますが、感染症対策もあり、現在のところ、ボランティア募集は被災地自体在住者等に限定されています。
長野県社会福祉協議会では、県内の被災地の情報収集に努めるとともに、今できるボランティア情報を発信していまいります。

〇 全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
アセット 2.png

〇 いまできるボランティア情報
アセット 2.png

〇 長野県社協の動き
アセット 2.png

  • 新潟県村上市災害ボランティアセンター、関川村災害ボランティアセンターに8月12日(金)活動資材をお届けしました。現時点では、感染症対策もありボランティア募集は新潟県内に限定されています。長野県内からも応援できるボランティア情報については、順次発信いたします。

    村上市では、住宅の床上・床下浸水被害等あわせて1,500戸近くに上っています。村上市社協では、地元JCとも連携した協働型の災害ボランティアセンターを開設。新潟県社協や近隣社協の応援を得てセンター運営を行っています。新潟市などからボラバスが応援に入るなど、新潟県内の助け合いの力が発揮されています。 (同センターFB)https://www.facebook.com/murakamisvc/

    関川村では、住宅の床上・床下浸水被害等あわせて250戸近くに上っています。関川村社協災害ボランティアセンターには、地元社協をにいがた災害ボランティアネットワークなどの災害NPOがサポートして、被災者を支援しています。(同センターFB) https://www.facebook.com/sekikawasvc

niigata2.jpg niigata4.jpg niigata1.jpg

  • 長野県社協及び長野市社協では、新潟県社協の依頼により、災害ボランティア用の資機材を新潟県村上市、関川村の災害ボランティアセンターに届けます。まず第1弾として、8月12日(金)、職員が土嚢袋、高圧洗浄機、掃除用具などを積み込んで事務所を出発しました。
    22.812 niigata1.jpg22.812 niigata2.jpg

  • 長野県内でも、小川村、長野市中条地区などで土砂崩れや小河川の氾濫被害が発生しています。本会では職員を現地に派遣して情報収集を行いました。被災した住宅等では、地元で片付けが行われています。(小川村、長野市中条地区、8月8日)
    IMG00869.jpgIMG00864.jpgIMG00865.jpgIMG00867_HDR.jpgIMG00868_HDR.jpg

長野県社協 災害福祉支援本部
まちづくりボランティアセンター内
電話 026-226-1882 fax 026-227-0137

sankakibounokatahe.jpg borabasujyosei.jpg