令和2年度中核機関等職員研修会(相談受付編)を開催します

令和2年度中核機関等職員研修会(相談受付編)
~住民の相談を受け止める相談機関のスキルアップ~

 認知症や知的その他精神の障がいなどにより財産管理や日常生活等に支障がある人を社会全体で支え合うことが喫緊の課題となっているなか、2017(平成29)年3月に「成年後見制度利用促進基本計画」が閣議決定され、「全国どの地域においても必要な人が成年後見制度を利用できるよう、各地域において、権利擁護支援の地域連携ネットワークの構築を図る」ことが掲げられております。
 この研修では主に判断能力の低下した地域住民の相談を受け止める相談機関の職員を対象に、権利擁護に関する相談支援に必要な視点を学び、活用できる技術の取得を目的に開催します。

1 日  時  令和3年2月26日(金)13時00分~16時00分

2 開催方法  ZOOM(オンライン)

3 対  象  中核機関担当職員、成年後見支援センター職員、行政職員(市町村、保健福祉事務所等)、
        地域包括支援センター職員、障害者支援機関の役職員、生活困窮者自立相談支援機関職員、
        市町村社会福祉協議会職員 等

4 内  容  別紙要項のとおり⇒中核機関等職員研修会開催要項.pdf

5 参 加 者  100名(受付期間終了後、詳細をお知らせします)
        研修資料はこちら

6 参 加 費  無料

7 申込締切  令和3年2月19日(金)までにグーグルフォームにてお申込み下さい。
        (申込期間満了に伴い締め切りました。)        

8 そ の 他  本研修は、成年後見制度利用促進体制整備研修(全国社会福祉協議会)の内容に即した研修の
       内容となっており、多くの方に受講していただくために、既に研修の受講歴のある方については、
       受講を制限させていただく場合がありますので、ご了承ください。

        新型コロナウイルス感染拡大や自然災害、犯罪予告等により参加者および職員の安全が確保
       できないと判断し、本会議の中止、または延期する場合は、長野県社会福祉協議会ホームページに
       掲載して通知しますので、ご確認ください。また。本会議に係る個人情報は、本会の「個人情報の
       保護に関する指針」に基づき、適切に取り扱い、他の目的で使用することはありません。

        申込締切期間終了後にZOOMのミーティングIDを2月下旬に申込者に送付します。
        送付されない場合は、申込手続きが完了していない場合が考えられますので、担当までメールで
       ご連絡をお願いします。(長野県社会福祉協議会相談事業部:ps-shinshu@nsyakyo.or.jp)