「長野県あんしん未来創造フォーラム」を開催します

長野県あんしん未来創造フォーラムを開催します。

開催要領はこちら → 02開催要領.pdf

申し込み(グーグルフォーム) →  https://forms.gle/J4ZBAKm6EmzRR4Zf7

1 開催趣旨 

生活課題の解決や地域福祉の推進にかかわるあらゆる団体の参画により、長野県地域福祉活動計画(信州ふっころプラン)が策定され、「ともに生きる ともに創る 地域共生・信州」の実現に向け、発信と実践を進化させ、あんしん未来の創造を計画化しました。この計画を具体化していくため、分野や立場を越えて皆がつながり、地域住民と共に社会とつながっていない人を紡ぎなおし、一人の個人が生き生きと地域のなかで暮らせるような仕組みを長野県内につくっていくため、あらゆる組織や専門職、住民などを巻き込みながら、新たなあんしん未来の創造を目指すため、本フォーラムを開催します。

2 実施主体  社会福祉法人長野県社会福祉協議会

3 日時  令和3年(2021年)3月5日(金) 10:00~16:00

4 会場  松本市浅間温泉文化センター 「大会議室」

5 参加対象  信州ふっころプラン推進会議構成団体

6 定員 100名(1組織あたり2名まで)

7 参加費 無料

8 プログラム(予定)

10:00

◆イントロダクション「あんしん未来の創造にむけて~信州ふっころプランより~」

  長野県社会福祉協議会

10:15

◆オープニングトーク

 「信州ふっころプランの推進とあんしん未来創造センターへの期待」(仮)

   同志社大学 名誉教授 上野谷 加代子 氏

10:45

◆あんしん未来創造提言Ⅰ

「フューチャー・デザインで考えるあんしん未来の創造」(仮)

信州大学経法学部 教授 井上 信宏 氏

12:00

-休憩-

13:00

◆あんしん未来創造提言Ⅱ(Zoom参加)

「『ひとりの想い』を大切にする福祉実践の展開と人間の新しい価値観の創造」(仮)

社会福祉法人ゆうゆう 理事長 大原 裕介 氏

14:00

-休憩-

14:10

◆テーマセッション

参加者からの事前提案により、社会的な課題であり解決が必要と認識していることをテーマにグループセッションし、皆であんしん未来を展望します。

(セッション目的)

・できることをお互いに持ち寄る

・社会的課題へ積極的にアプローチする

・実践を積み重ねることで、公益で広域的な仕組みとすることを目指す

・官民問わず課題に挑む研究、実践チームをつくる

・個々の生活不安をあんしんに変えるための創造と実践につなげる

(テーマ例)

○親なきあと問題

○身寄りのない方のエンディング

○遠距離看護・介護

○外国籍の方との共生

○ひきこもりの方の居場所

○子どもの貧困

○コロナ禍における地域活動 など

15:10

◆セッション報告及びあんしん未来創造プロジェクトに向けて

  アドバイザー 上野谷 加代子 氏 / 井上 信宏 氏   

16:00

終了

9 申込方法 下記申し込みフォームより、1月29日(金)までに申し込みください。なお、参加する皆さんが、社会的な課題や不安だと自覚し、解決が必要と認識していることについて、テーマと具体的な理由をフォーム内に入力してください。

   URL→ https://forms.gle/J4ZBAKm6EmzRR4Zf7

10 お問合せ  長野県社会福祉協議会 相談事業部 あんしん創造グループ

 TEL:026-226-2035 FAX:026-291-5180  E-mail:ps-shinshu@nsyakyo.or.jp

11 その他

(1)自然災害や新型コロナウイルスの影響により参加者の安全を確保できないと判断した場合は、本フォーラムを中止します。ホームページ(http://www.nsyakyo.or.jp)に掲載して通知しますのでご確認ください。

(2)本フォーラムに係る個人情報は、本会の「個人情報の保護に関する方針」に基づき適切に取り扱い、他の目的で使用することはありません。

(3)駐車場は、松本市浅間温泉文化センター駐車場または、松本市野球場北側駐車場をご利用ください。なお、会場の専用駐車場は台数に限りがあります。満車になり次第、松本市野球場手前の市営駐車場(会場から約300m)に駐車していただくことになりますので、あらかじめご了承ください。

【会場までのアクセス】

◆バス:「松本バスターミナル」から、信大横田循環線に乗車、「浅間温泉入口」下車 徒歩約8分

◆タクシー:松本駅から約15分

◆自動車:松本インターから約25分