2次募集開始! 地域で子どもを育むプロジェクト  ~信州こどもカフェ運営支援助成~

地域で子どもを育むプロジェクト  ~信州こどもカフェ運営支援助成~

 県内の子どもが地域の多様な人との関わりを通じて、様々な困難を乗り越え成長する力を育むことを目的として、信州こどもカフェ(以下「こどもカフェ」という。)の運営を支援するための助成をおこないます。
 ※本助成は、テクノホーム長野株式会社様から長野県にいただいた寄付を活用させていただいて実施しています。

 今年度、1次募集の助成決定団体は、52団体でした。

新型コロナウイルスの影響があり、各地で工夫して活動しています。

そんな団体を応援するため、1団体あたりの助成金を増額して2次募集を開始します。

【募集期間】令和2年11月17日(火)~12月16日(水)

 追加助成募集要項(子どもカフェ助成).pdf
チラシ(こどもカフェ).pdf  申請書  様式1-1 申請書(こども).doc 様式1-1 申請書(こども).pdf Q&A Q&A(子どもカフェ助成).pdf

 申請書の記入サンプルはコチラ → 〔様式1-1 申請書(こども) サンプル.pdf

■対象団体等
 助成の対象となる団体は、以下の から を満たすこどもカフェで、
 地域住民が主体となって運営するボランティアグループやNPO法人、社会福祉法人等とします。

  1. 県内で開設され、営利を目的としないもの。
  2. 計画的に開催され、同一地区内で月1回以上開催されるもの。
    ※新型コロナウイルスの影響により開催することが困難と認められる場合、月1回以上の要件を満たなくても助成対象とします。
  3. 以下アからウのいずれかに該当する複数の取組を行うものであること。
    ア. 学習支援と食事提供
    イ. 学習支援とその他の取組(悩み相談、学用品のリユース、高齢者との世代間交流等)
    ウ. 食事提供とその他の取組(悩み相談、学用品のリユース、高齢者との世代間交流等)
  4. 今年度、長野県で実施する地域発元気づくり支援金の助成を受けていない団体であること。
    ※ただし、過去に地域発元気づくり支援金により助成を3か年受けたものについては、この限りではありません。
  5. こどもカフェの開設時に、現場を統括するリーダー及び子どもに対して適切な支援ができるボランティア等のスタッフが配置されていること。
  6. 食事提供にあたっては、無料又は低額(実費相当程度)の料金とされていること。
    また、保健所の指導に従い衛生管理が十分配慮されていること。
    【参考ホームページ】
    信州こどもカフェ事業・こども食堂における食品衛生管理について(長野県ホームページ)
    子ども食堂における衛生管理のポイント(厚生労働省ホームページ)
  7. 活動内容が公序良俗に反しないこと。

   【グループでの申請について】
    単体のこども食堂では月1回以上の要件を満たしていなくても、複数のこども食堂が協同(グループ)で
    実施することで月1回以上の要件を満たす場合は、グループとして助成の対象とします。

■対象経費
 こどもカフェの活動に要する経費
 (食材費、賃借料、謝金、旅費、印刷費、消耗品費、燃料費 等)
  ※領収書またはレシート等の明細のあるものに限ります。
  ※1件あたり100,000円以上の物品で1年以上にわたり使用に耐えると認められる物品は対象となりませんので、ご注意ください。
  ※新型コロナウイルスの影響により開催できない月に家庭向けに弁当や食料品の配布を行う場合、活動に必要な上記経費も対象となります。

■助成対象期間
 令和2年4月1日から令和3年2月28日までにおこなう事業

■限度額
 活動を行うこどもカフェの開設時期により助成限度額は、以下 1、2 のとおりです。

  1. 昨年度より継続して活動を行っている場合
    1か所あたり 6万円以内
  2. 令和2年4月から令和3年2月の間に開設する場合
    1か所あたり 8万円以内

 ※実際の助成決定額は、申請の状況等をみて決定します。採択されない場合もありますのでご了承ください。
 ※助成額は実績に応じた額でお支払いします。
 ※交付が決定した団体の次年度以降の助成限度額は1か所あたり3万円以内とし、助成金の受取は
  3か年を限度とします。

■申請方法  ※〆切 令和2年12月16日(水)
 助成申請書(様式1-1)を記入の上、関係書類を添付して、こどもカフェを開設する管内の市町村社会福祉協議会にご提出ください。ご提出いただいた申請書は市町村社会福祉協議会を通じて本会へ回送されます。

 【申請書を提出する市町村社協の住所一覧

■助成決定までの流れ

  1. 助成の決定
    市町村社会福祉協議会に提出された助成申請書をもとに本会において審査後、本会から各団体にお知らせします。
  2. 助成金の送金
    助成決定後、指定口座に送金します。
  3. 実施報告書の提出
    事業実施後に実施報告書を提出してください。

■募集要項・申請書等の様式ダウンロードはこちら

追加助成募集要項(子どもカフェ助成).pdf
本助成のための募集要項です。
チラシ(こどもカフェ).pdf
助成団体へのチラシです。
Q&A(子どもカフェ助成).pdf
助成申請の内容に関するQ&Aです。
様式1-1
(申請書)     様式1-1 申請書(こども).doc  様式1-1 申請書(こども).pdf
助成申請のための書類
※提出期限:令和2年12月16日(水)
様式2
(実施報告書)   様式2 実施報告書(かがみ文).doc  様式2 実施報告書(かがみ文).pdf
実施報告のための書類
※提出期限:後日ご案内いたします。
様式3-1
(事業報告書)   様式3-1 実施報告書(こどもカフェ).doc  様式3-1 実施報告書(こどもカフェ).pdf
実施報告のための書類
※提出期限:後日ご案内いたします。
様式4-1
(支出済額内訳書) 様式4-1 支出済額内訳書(こどもカフェ).doc  様式4-1 支出済額内訳書(こどもカフェ).pdf
実施報告のための書類
※提出期限:後日ご案内いたします。

■リンク

 〇 信州こどもカフェ(子どもの居場所づくり)について

   長野県で推進する「信州こどもカフェ」の長野県ホームページです。

 〇 「広がれ、子ども食堂の輪!」全国ツアー 地域みんなで子どもの未来を応援するために
   活動ガイドブック等を作成しており、活動に関するリスク想定、子どもの異変を発見する
   ケースやその対応、ボランティアセンターの支援事例、地域資源の活用事例、企業の支援
   等と併せて、全国各地の活動事例の冊子など全国の子ども食堂に関する情報が掲載されて
   います。

令和2年度1次募集分の助成決定団体は52団体です。

第1弾決定団体(HP用).pdf

■昨年度の助成団体の報告書はこちらからダウンロードできます。

H31報告書.pdf

■お問合せ
 社会福祉法人長野県社会福祉協議会 まちづくりボランティアセンター
 TEL:026-226-1882 / FAX:026-228-0130
 E-mail:vcenter@nsyakyo.or.jp