感染症の影響で失業された方等を対象に「緊急就労支援事業」を実施します。

 長野県社会福祉協議会では、生活福祉資金の貸付などで市町村社会福祉協議会にご相談いただいている失業中の方等を対象に、「生活就労支援センター(まいさぽ)」及び「長野県福祉人材センター」において6月1日から新たな就労支援を行います。

 これまで「まいさぽ」では、「プチバイト事業(通称)」(長野県社会福祉法人経営者協議会が実施する公益事業「就職応援給付金付職場体験事業」)により、相談者一人ひとりにオーダーメイドによる非雇用型の就労支援を実施してきました。

 感染症の影響で失業等が広がるなかで、これらの経験を活かしたながら官民の協力団体の参画を得て雇用型支援を行い、相談者の皆様に多様な選択肢を提供することを目指します。

  緊急就労支援事業_フロー図.jpg  press.png