平成30年度 社会福祉協議会災害ボランティアセンター運営研修を開催します

 開催要項はコチラ  → 開催要項.pdf

 参加申込書はコチラ → 参加申込書.docx 

1 趣旨
  日常から地域とともに地域福祉を推進する社会福祉協議会(社協)は、そのつながりを基盤に、
 多様なネットワークを活かして災害ボランティアセンター(災害VC)を運営し、被災した住民の支援
 を行っています。
  昨年、県内でも震度5弱以上の地震や大雨による災害が発生しましたが、地域の互助による助け
 合い等により大きな被害はなく、災害VCは設置されませんでした。全国に目を向けると、平成30年
 7月豪雨などを中心に災害VCを設置し、被災地域における住民の多様な生活課題を地域住民と
 ボランティア・企業・NPO等と地元社協が協働して支援活動を展開しました。
  この研修では、災害にも強い地域づくりを目指して、社協が取り組む日常の地域福祉の推進が被災
 者支援にどう活かされるのか、災害VCの運営・活動を通じて学びます。

2 日時
  平成31年2月1日(金) 10:30~16:30

3 会場
  松本市浅間温泉文化センター 多目的ホール(松本市浅間温泉2-6-1)
  ※会場・駐車場のご案内はコチラ → 案内図.docx

4 対象
  ・長野県内社協職員災害初動時における先遣チーム(DSAT)メンバー
  ・社会福祉協議会の災害対応の中核的役割を担う職員

5 内容 ※途中、昼食休憩をはさみます。
  ■10:00~ 受付 
  ■10:30~ 開会・オリエンテーション
  ■10:40~ ◆報告 「今年度発生した災害における県内社協の対応について」
            報告者:長野県社会福祉協議会
  ■10:55~ ◆講義・演習 「社協の目指す地域福祉の推進と災害支援・災害VC」
            講師:石井布紀子氏(NPO法人さくらネット 代表理事)
  ■16:30   閉会

6 定員
  100名(先着順に受付を行い、定員に達し次第、締め切ります)

7 申込方法
  1月28日(月)までに参加申込書にご記入の上、FAX又は電子メールでお申し込みください。

8 その他
  (1)昼食は各自でご用意ください。
  (2)自然災害や犯罪予告等により参加者の安全を確保できないと判断し、本研修を中止または
     延期する場合は、長野県社会福祉協議会ホームページ(http://www.nsyakyo.or.jp)に掲載
     して通知しますのでご確認ください。
  (3)本研修は、平成30年度地域福祉コーディネーター養成研修(講座⑩)に該当します。

9 お問合せ・お申込み先
  長野県社会福祉協議会 地域福祉部まちづくりボランティアセンター
  TEL:026-226-1882 / FAX:026-228-0130 / 電子メール:vcenter@nsyakyo.or.jp