第2回長野県災害福祉支援ネットワークセミナーを開催します。

開催要領はこちら

参加申込書はこちら

災害セミナー チラシ.png

1 開催趣旨

  近年、豪雨や地震等の災害が相次ぐ中で、災害時要配慮者の生命と生活を守るため、災害福祉支援の充実が期待されています。
  国においては、平成29年に水防法等の一部を改正する法律を施行し、洪水や土砂災害のリスクが高い地区にある要配慮者利用施設を対象に、避難確保計画の作成や訓練の実施を義務化しました。
  また、平成30年5月には災害福祉支援ガイドラインを通知し、災害派遣福祉チームの養成や社会福祉施設等の事業継続計画の作成を推奨するなど、これまで経験したことのない大きな被害をもたらす災害にも備えた取り組みの加速を促しています。
  本県においては、平成31年2月6日、長野県災害福祉広域支援ネットワーク協議会が設立され、災害福祉支援を推進するための官民協働の新たな仕組みがスタートする予定です。
  このような中で、本セミナーは、行政・社会福祉協議会と社会福祉施設・福祉団体等を対象に、それぞれの立場において、災害福祉支援の充実に向けて必要となる平常時からの取り組みを学びます。

2 主  催 社会福祉法人長野県社会福祉協議会 長野県社会福祉法人経営者協議会

3 共  催 長野県災害福祉広域支援ネットワーク準備会

4 後  援 長野県

5 内  容

災害セミナー.png