『第2回 地域共生社会推進長野フォーラム』を開催します。

開催要領はこちら

参加申込書はこちら (申込〆切:2月20日(水))

第2回地域共生フォーラム_チラシ.jpg

 

■ 開催趣旨

  地域では、少子高齢化、家族の単身化に加え非正規雇用の増加に伴い、社会的孤立やリスクの連鎖・複合化を背景に「地域共生社会」の実現に向けた取り組みの必要性が高まっています。
 一方、人口減少社会に突入し、特に地方の小規模自治体の人口減少や高齢化の傾向が強まっており、支える側の社会資源の減少を克服するため、国及び地方公共団体は、「地方創生」による"まち・ひと・しごと総合戦略"を掲げ、"わくわく地方生活実現政策パッケージ"及び"地方の魅力を高めるまちづくりの推進"に取り組んでいます。
 さらに、国連サミットで提唱された「持続可能な開発目標(SDGs)」"誰一人取り残さない"持続可能で多様性と包摂性のある社会実現に向けた17の国際目標に対して、官民双方の取り組みも広がっています。
 本フォーラムは、これらの目標達成に共通するキーワードである「地域」に着目し、人と人、人と資源が世代や分野の垣根を超えてつながり、ともに創っていく社会を考える機会とします。

■ 日時
  平成31年2月28日(木)   13:00~16:30(開場12:30)
    <イントロダクション>     10:00~12:00(開場9:30)    

■ 会場          
  松本市浅間温泉文化センター 大会議室

■ 後援(予定)    
  長野県、長野県高齢者福祉事業協会、長野県社会福祉法人経営者協議会、長野県社会福祉士会、
  長野県民生委員児童委員協議会連合会、長野県長寿社会開発センター

■ 対象           
  地域づくり・まちづくり関係者、民生委員・児童委員、社会福祉協議会職員、
  社会福祉法人・福祉施設・福祉団体職員、地域包括支援センター職員、
  企業CSR担当者、生活困窮者自立支援事業従事者、 行政職員等

■ 定員          400名

■ 参加費         無 料