縮小表示拡張表示

災害ボランティア

防災事業

近年頻発する風水害や地震災害時に、災害救援ボランティア活動が大きな力を発揮し、被災地の復旧・復興に大きな役割を果たしています。また、こうした災害に備えての防災活動も注目されてきました。長野県社会福祉協議会では「災害にも強い地域づくり」をめざし、災害救援・防災ボランティア活動のお手伝いをします。

災害ボランティア・ネット信州

長野県社会福祉協議会では、様々な災害に備えたボランティア・バンク「災害ボランティア・ネット信州」を設置しています。緊急時に地域を超えた助け合いの活動を広げるために、このネット信州への登録をお願いいたします。

  • 飯山市で「除雪支え合い講座」を開催します
    平成28年度除雪支え合い講座 開催要領
     
    1 趣旨      降雪時は、“災害”と言われる状況でなくても、普段は見えない福祉・
            生活課題が顕在化し、日頃の地域での守り・助け合いができているか
            どうかを、浮き彫りにさせます。平成18年豪雪をきっかけに、ボランティ
            ア等と関わりを定着させるための環境づくりや雪かきの安全な技術を
            伝えるとして、新潟県で「越後雪かき道場」が立ち上がり、その後各
            で雪かきに関する講座が開催されるようになりました。
             また、平成26年の豪雪では、東信・中南信地域でも大雪が降り、降雪
            時の支え合いの問題は、全県的な課題となりつつあります。
                      この講座では、越後雪かき道場や飯山市で毎年行っている「雪掘りとう
            ど塾」の事例を参考にしながら、降雪時助け合い活動を企画する社
            職員やDSATメンバー等を対象に、降雪地域の支え合い、ボランティア等
            の部の力を受け入れる環境づくり、災害に備えた結びつきを学ぶため
            に開催します。
     
    2 主催     社会福祉法人長野県社会福祉協議会、社会福祉法人飯山市社会福祉協議会
     
    3 日時     平成29年1月16日(月) 13時00分~16時00分
     
    4 会場     飯山市常盤地区活性化センター(常盤地区公民館)
               飯山市常盤1498 TEL:0269-62-3200
     ※会場地図の印刷はコチラ(PDF)
     
    5 参加対象    除雪ボランティア、降雪時の助け合い活動を企画する市町村社協職員、
             DSATメンバー、その他除雪時の支え合いに関心のある方、など
     
    6 参加費     無料
     
    7 参加定員    30名(定員になり次第、募集を締め切ります)
     
    8 申込方法    平成29年1月11日(水)までに申込書に記入の上、FAXまたは電子メールでお申込みください。
     
    9 プログラム 社会福祉法人長野県社会福祉協議会
             〒380-0928 長野市若里7-1-7
             メール:vcenter@nsyakyo.or.jp
     
     
    開催要項等はコチラ