縮小表示拡張表示

災害ボランティア・ネット信州

設置要項

1. 趣旨

平成18年冬の豪雪災害に対応して、長野県内では、はじめての災害ボランティアセンターである「長野県除雪ボランティアセンター」が設置され、飯山地域、白馬地域など8市町村で除雪ボランティア活動が展開されました。県内外から約延べ1,300名のボランティアが参加し、高齢者などのお宅を訪問して雪かきのお手伝いするとともに、安心と笑顔をお届けしました。

災害ボランティアセンターを運営した長野県社会福祉協議会では、この経験を通して、豪雪はもちろん、地震、水害などの災害発生時には、速やかに災害ボランティアセンターを設置して支援活動にあたることの大切さと、日頃からの体制整備の必要性を痛感しました。

また、今回の除雪ボランティア活動に参加いただいた方からは「必要なときがあったら、また連絡してほしい」という声も寄せられたことから、様々な災害に備えたボランティア・バンク「災害ボランティア・ネット信州」を設置いたします。緊急時に地域を超えた助け合いの活動を広げるために、このネット信州への登録をお願いいたします。

2. 名称

災害ボランティア・ネット信州(略称:ネット信州)

3. 設置主体

社会福祉法人長野県社会福祉協議会

記事一覧

  • 災害時の連携を考える長野県フォーラム
  • 長野県ボランティア活動振興センターのご案内
  • 平成28年熊本地震について(第2報)

    平成28年熊本地震について(第2報)

    平成28年4月18日(月)  17:00現在

     1 被災地でのボランティア活動について

    平成28年4月14日(木)以降の、熊本県熊本地方を震源とする地震により、熊本県や大分県で激しい揺れを観測しました。
    現在も強い余震が相次いで発生しています。 
    現在、被災地では人命救助が最優先であり、緊急支援車両の道路確保が重要となっています。 
    このような状況から、現在被災地ではボランティア活動の受入れや活動が非常に困難な状況にあります。 
    ご自身の身の安全や被災地の救命活動を最優先にお考えいただき、現時点でのボランティア活動は控えていただくことを、強くお勧めします。
    今後、被災地からのボランティア募集案内があり次第、当サイト上でもお知らせします。
    また詳細な情報につきましては、下記ホームページをご参照ください。

    ○ 全社協 被災地支援・災害ボランティア情報 http://www.saigaivc.com/
    ○ 熊本県社会福祉協議会 http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/
    ○ 大分県社会福祉協議会 http://www.oitavoc.jp/

    2 救援物資の受け入れについて  

    詳細は熊本県庁ホームページをご確認ください。
           ⇒http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15422.html?type=top

    なお現時点では、被災地への交通手段が寸断されており、物資仕分け・配達も困難であるため、
    物資の送付には慎重な対応が必要です。 
    詳しくはこちらをご覧ください ⇒http://shienp.net/faqs     

    3 義援金の募集状況について

    現時点では以下のとおり義援金口座が開設されています。 

      (1)熊本県共同募金会   http://www.akaihane-kumamoto.jp/gienkin28.html    
      (2)中央共同募金会   http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/399/    
      (3)日本赤十字社熊本県支部  http://www.kumamoto.jrc.or.jp/archives/2762    
      (4)熊本県庁  https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15416.html

アーカイブ