縮小表示拡張表示

災害ボランティア・ネット信州

設置要項

1. 趣旨

平成18年冬の豪雪災害に対応して、長野県内では、はじめての災害ボランティアセンターである「長野県除雪ボランティアセンター」が設置され、飯山地域、白馬地域など8市町村で除雪ボランティア活動が展開されました。県内外から約延べ1,300名のボランティアが参加し、高齢者などのお宅を訪問して雪かきのお手伝いするとともに、安心と笑顔をお届けしました。

災害ボランティアセンターを運営した長野県社会福祉協議会では、この経験を通して、豪雪はもちろん、地震、水害などの災害発生時には、速やかに災害ボランティアセンターを設置して支援活動にあたることの大切さと、日頃からの体制整備の必要性を痛感しました。

また、今回の除雪ボランティア活動に参加いただいた方からは「必要なときがあったら、また連絡してほしい」という声も寄せられたことから、様々な災害に備えたボランティア・バンク「災害ボランティア・ネット信州」を設置いたします。緊急時に地域を超えた助け合いの活動を広げるために、このネット信州への登録をお願いいたします。

2. 名称

災害ボランティア・ネット信州(略称:ネット信州)

3. 設置主体

社会福祉法人長野県社会福祉協議会

記事一覧

  • 災害時の連携を考える長野県フォーラム

    災害時の連携を考える長野県フォーラム開催要項

    ~多様な担い手が集う場 ~

     開催要項PDF
     参加申込書
    PDF)、(Word
     エントリーシート
    PDF)、(Word
     開催要項・参加申込書等一式
    PDF


    1 趣 旨

    平成28年熊本地震では、様々な専門性やノウハウを有するNPO等のボランティア団体が、多様な支援活動を行いました。発災直後から毎日開催された「熊本地震・支援団体火の国会議」では、情報共有や業務調整が行われ、行政・社協・災害ボランティアセンターなどと連携した大規模な支援活動につながりました。

    大規模災害時における被災者支援にあたっては、行政・社協や関係機関のみならず、多様なNPOや企業・団体などの相互の連携が必要です。そのためには、平時より互いの活動を知り、災害に対しての取り組みや課題を共有しながら顔の見える関係を構築していくことが重要です。

    そのための学びと情報交換につながる場として標記フォーラムを開催します。

     

    2 主 催  長野県生活協同組合連合会、特定非営利活動法人長野県NPOセンター

    社会福祉法人長野県社会福祉協議会

     

    3 共 催  社会福祉法人全国社会福祉協議会

     特定非営利活動法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)

     長野県

     

    4 後 援  信濃毎日新聞社、NHK長野放送局、SBC信越放送、NBS長野放送

             TSBテレビ信州、abn長野朝日放送、長野市民新聞株式会社

             週刊長野新聞社、INC長野ケーブルテレビ

     

    5 日 時  平成30129日(月)13時~1630

     

    6 会 場  ホテルメトロポリタン長野3階)浅間の間長野市南石堂町1346

     

    7 参加対象者 (1)災害時に被災者支援活動を予定している長野県内の団体等

            (2)防災活動・災害支援活動に関心のある個人・団体

            (3)県・市町村の防災関係職員、社会福祉協議会の災害支援関係職員

     

    8 参加定員  200人(先着順)

     

    9 参加費   無

     

     

    10 日程・内容

    時間

    内 容

    12:30

    受付開始

    13:00

    開 会

    あいさつ/趣旨説明

    13:10

    ■講演1「民間における被災者支援と、多様な連携の広がり」

      講師:園崎秀治氏   (全国社会福祉協議会 全国ボランティア・市民活動振興センター 副部長)

           日本では被災者支援に欠かせない拠点となった災害ボランティアセンターが多様な主体で運営されていること、その連携は民間の被災者支援全体に広がりを見せている現状を知り、今後のめざす方向性を考えます。

    ■講演2「災害時における支援のネットワーク~支援の連携調整の取り組み~」

      講師:明城徹也氏NPO法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク 事務局長)

           熊本地震における、県域・全国域ネットワークが果たした機能や役割、多様な団体との協働実践等をNPO団体の視点からお聞きし、長野県内での災害発生時に各団体がどのように連携・協働すればよいか考えます。

    14:50

    ■質疑応答(休憩時間10分含む)

     質問用紙を回収し、講師からお答えをいただくようにします。

    15:20

    ■グループ交流25分×2回)

     エントリーシートも参考にしながら、参加者が小グループに分かれ、被災者支援活動への想いや活動情報の交流を進めます。

    16:10

    ■まとめ

    16:30

    閉 会

     

    11 参加申込み

        別紙参加申込書により、「エントリーシート」を添付して、平成30112日(金)15日(月)迄に、
     FAXまたは電子メールでお申し込みください(申込期限を15日まで延長しました)
      
    ※エントリーシートについては1月19日(月)までにご提出ください。

    12 その他
       (1)自然災害等により参加者の安全を確保できないと判断した場合、本フォーラムを中止または
        
    延期します。その場合、長野県社会福祉協議会ホームページ【ふれあいネット信州
        (
    http://www.nsyakyo.or.jp)】に掲載しますので、前日・当日にご確認ください。
        なお、参加申込者に対して個別に連絡はしませんので、お含みおきください。
      (2)本フォーラムに係わる個人情報は、長野県社会福祉協議会の「個人情報保護に関する方針」
        に基づき、適切に取り扱い、他の目的で使用することはありません。

    13 お問い合わせ先(参加申込み先)
        社会福祉法人長野県社会福祉協議会 地域福祉部 ボランティア振興グループ
         〒380-0928 長野市若里7-1-7  電話 026-226-1882 FAX 026-228-0130
                         E-Mail:
    animatedcollapse.addDiv('collapse_page1016', 'speed=200,hide=1')

  • 長野県ボランティア活動振興センターのご案内
  • 平成28年熊本地震について(第2報)

アーカイブ