縮小表示拡張表示

住民支え合い活動

自分らしく安心して生活できる地域づくりの推進を図るために、地域の支え合い体制づくりを目指しています。専門職や地域の活動を推進する人材養成を行うとともに、福祉関係の専門機関だけでなく、ボランティア活動やまちづくり等の様々な活動に取り組む方々とのネットワークづくりの推進を図っています。

  • 第41回 信州発ボランティア・地域活動フォーラムが開催されました その①

     

    平成29年10月28日(土)、
    第41回 信州発ボランティア・地域活動フォーラムが千曲市戸倉上山田で開催されました。
    (掲載されている全ての画像はクリックで大きい画面になります) 

     

    今年は41回目にして初の1日日程での開催。
    いろいろな意味で手さぐりでしたが、
    300名余りの参加者さんをお迎えし、
    見て・聞いて・話して・食べて・飲んで・触って、
    じっくりと学ぶことができた1日でした。
    ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。 

    今年度のテーマは「姨捨山は宝の山だ~ひとり一人の想いがつくる みんなの暮らし~」。
    ネガティブな想い・課題をどうやって宝物に変換するか。
    そもそもその想いは本当に課題・悩みなの?
    そんなことを水晶の会さんの朗読劇から感じながらフォーラムがスタートしました。 
     

    コンサートホールをホールではない使い方をした情報交換会。
    座ったままでは得られない情報を得るため・仲間をつくるために
    皆さん自分からホール全体を使って積極的に動きました。 
    中学生から大学生までたくさんの学生さんにもご参加いただき、
    いつもとは違った仲間づくりができたようです。
    地域にはいろいろな人が暮らしている。
    想いも悩みも人それぞれ。
    でもこうして顔を見て・声を聴いてお互いに話し合うことが
    地域づくりのはじめの一歩。
         

          

       

       

       

     たくさんの情報交換の後は会場内で記念撮影。
    この会場が1つの地域になったようでした。
    ご参加いただいた皆さん、
    本当にお疲れ様でした。

     その②に続く