福祉・介護サービスの充実

笑顔あふれる職場づくりのために 「福祉職員生涯研修」がスタートします 福祉職員生涯研修の概要

長野県版キャリアパス・モデル(イメージ図)

福祉人材の確保、養成のため、事業所ごとに、職員の経験と成長が待遇と連動する
キャリアパスの構築が求められています。

矢印

長野県版キャリアパス・モデル(イメージ図)

生涯研修とは

①福祉の仕事に従事するあらゆる職種の方を対象とし、共通して求められる資質能力の向上を目的とした研修です。
②長野県版「キャリアパス・モデル」に対応し、段階ごとに、組織内における自己の立場に応じた役割を理解し、具体的 に実践していく能力の開発を中心に学びます。
③初任者から、節目ごとに段階的に受講することが望まれる生涯研修です

生涯研修とは

①福祉の仕事に従事するあらゆる職種の方を対象とし、共通して求められる資質能力の向上を目的とした研修です。
②長野県版「キャリアパス・モデル」に対応し、段階ごとに、組織内における自己の立場に応じた役割を理解し、具体的 に実践していく能力の開発を中心に学びます。
③初任者から、節目ごとに段階的に受講することが望まれる生涯研修です

基本的なプログラム構成(課程によって若干の違いがあります。)

1日目 職場実践 2日目
段階ごとに求められる基本的な役割を確認し、実践課題を設定します。 約1か月程度 職場実践のふりかえり、まとめ

『福祉職員生涯研修』研修課程

『福祉職員生涯研修』研修課程 イメージ