縮小表示拡張表示

職場体験

”やりがい”見つけてみませんか?

「やりがい」「生きがい」「魅力」にあふれた福祉の仕事を体験してみませんか。お気軽にご参加下さい。

対象となる方

学生の方、一般の方など福祉の仕事・職場に関心のある方ならどなたでも可能です。

体験日数

2日~10日間の中で、本人が希望する日数とします。
(1日の時間は、原則として9時~16時まで)

体験の内容

  • 利用者との交流(話し相手、レクリエーション、学習指導の補助など)
  • 作業補助(配膳・下膳、洗濯物整理、清掃など)
  • 利用者の介護・介助(車いす介助、食事介助、入浴介助など)

参加費

参加費は無料です。(ただし、交通費、昼食代などが必要になる場合があります。)

なお、万一の事故に備え、体験者はボランティア仕事用保険に加入することとします。(本会が加入手続きをし、費用を負担します。)

記事一覧

  • 求人情報誌を更新しました。
  • 平成29年度 福祉の職場体験事業について
  • 「職場体験」申込みから終了までの流れ

     

     

    1.申込み

    申込書」に必要事項を記入し、一般の方は直接、学生の方は直接または学校を経由して、提出して下さい。

    ※各施設で実習生やボランティアの受入れを行っているため、日程によっては体験受入れが困難な場合がありますので、希望施設や日程は複数記入してください。

    2.受付

    「申込書」の記載内容に基づき、希望施設が受入れ可能か、本会から施設側へ確認し、調整します。
    可能な場合は、事前に準備するものや当日の持ち物などについて、受入施設に確認していただきます。

    3.体験実施

    受入施設で担当職員の指導のもと、希望された期間の職場体験をします。

    ※利用者との接し方、利用者について配慮すべき事柄、施設の業務の流れや仕事の内容について学びます。

    4.体験終了

    体験終了後、所定の「アンケート用紙」に記入し、本会へ提出します。
    体験記録ノート」は事業所から渡されますので、体験終了後は体験者のお手元で保管ください。
    希望がある場合は、体験者に対し、福祉職場についての情報提供や就業あっせんなどのフォローアップを行います。